日本禁煙推進医師歯科医師連盟
2018年3月開催の日本医学会連合公開シンポジウム「加熱式たばこと健康」の資料が公開されました

 2018年3月25日に開催された、一般社団法人日本医学会連合の公開シンポジウム「加熱式タバコと健康 - 使用実態・科学的評価の現状と今後の課題 -」の資料が公開されました。


加熱式タバコに含まれる有害物質         欅田 尚樹
(国立保健医療科学院生活環境研究部 部長)
 
加熱式タバコによる室内汚染
  :呼気に含まれるエアロゾルの実態       大和 浩
(産業医科大学健康開発科学研究室 教授)
 
日本における加熱式タバコ使用の実態       田淵 貴大
 
臨床における加熱式タバコの問題
  -呼吸器・アレルギー疾患の観点から-     瀬山 邦明
(順天堂大学医学研究科呼吸器内科学 先任准教授)
 
ニコチン依存の観点から
  -加熱式タバコ使用者へのアプローチ-     中村 正和
(地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター センター長)
 
加熱式タバコ製品に対する規制
  -国際的な動向と我が国への示唆-      望月 友美子
(日本対がん協会 参事)

抄録集・講演スライドはこちら

http://www.jmsf.or.jp/activity_abstract-20180325sympo.html

 
Copyrightc2014 Japan Smoking cessation Training Outreach Project All rights reserved